通信講座でデコ技術を習得しよう|自宅で学べるのが嬉しい

ネイリストへの道のり

マニキュア

検定試験合格が近道

若い女性を中心に人気のあるネイルですが、人間の爪にコーディネイトするには技術が必要です。自分でネイルをやると分かりますが、人間の爪は日々変化するのでうまく塗れなかったり色が剥がれたりすることがあります。それに素人が行うと爪を傷めたりする危険性もあるのです。プロのネイリストに施してもらう方が安全ですし、見栄えも素敵になります。そんなプロのネイリストへの憧れから最近の女性の人気職業でも上位に位置しています。そんな憧れの職業であるネイリストになるにはどうすれば良いのか。簡単に言えばネイルサロンに就職すれば良いのですが、技術も創作力もない素人をネイルサロンがすんなり採用してくれるかと言えばそう簡単ではありません。まずは手順を踏んで採用して貰える技術を身に付けておいた方が良いでしょう。ネイリストになりたいと思い立ったらネイリストになるための専門学校に入るのが良いです。まったく知識がなくても基礎から学べますし、同じネイリストを志す生徒同士で互いに刺激し合いながら技術を磨いていけるのは大きいです。そしてネイリストになるための関門であるネイル検定に合格することです。ネイル検定は一級から三級まであり、ネイルサロンへ就職するにはこのネイル検定の合格が必須と言っても過言ではありません。そのために専門学校に通うことは重要なのです。ネイル検定は筆記と実技試験があります。筆記は繰り返し問題集をこなせば良いですが、実技は実際にネイルを行いますので相当緊張します。筆記が良くても実技で落ちる人が多いのでここはしっかり対策して試験に臨むことです。少なくとも二級を所持していればネイルサロンへ就職しやすくなると言われています。まずはネイル検定突破を目指して頑張りましょう。